ノリリスク_8

日本では30度を超えるという夏の到来を感じさせる気候になりつつありますが、一方同じ北半球でもロシアでは未だに雪が降っており除雪車が出動するほどの積雪があったとしています。

スポンサーリンク
5月末という季節に雪が降ったのはロシアの中央に位置するクラスノヤルスク地方の都市ノリリスクです。日本ではシベリアで有名な地域があるのがこのクラスノヤルスクになるのですが、この人口13万人の都市で先日雪が降ったと現地の人により報告があったとしています。

ノリリスク_1

このように雪が振り積もっている状態なのですが、実はノリリスクは人口10万人を超える都市としては世界で最も北に位置しています。

過去の観測記録によると1年のうち250~270日が雪に覆われているという低温の都市で最も暑い7月における最高気温の平均は僅か17度。そして最も寒くなる2月の平均最低気温はマイナス35度です。(ノリリスクの年平均の気温はマイナス9.8度で記録に残っている最低気温はマイナス63度とのことです)

ノリリスク_2

同都市は世界最大のニッケル鉱山がある他、銅・コバルトなど天然資源が採掘されています。そのため工場等から出る人体に有害な物質が問題となっており世界で最も汚染された都市の一つとして有名です。またこの地域に関しては2001年以降が外国人の観光、訪問は規制されておりロシア人であっても訪問に許可が必要という閉鎖都市となっています。

ノリリスク_3

ノリリスク_4

ノリリスク_5

ノリリスク_6

ノリリスク_7
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!