image_35

イギリス海軍によると今月、ジブラルタル海峡を航行中の原子力潜水艦HMSアンブッシュが商船と衝突し艦橋上部を破損する事故が発生したと発表しています。

BusinessNewslineによると英海軍の発表として今月19日、スペイン南部ジブラルタル海峡(地中海と大西洋を繋ぐ海域)で訓練航海中の攻撃型原子力潜水艦HMSアンブッシュが商船と衝突し艦橋の一部を損傷させる事故を起したと発表していると報じています。この事故に関して放射能漏れはなく負傷者も発生していないとしています。

英海軍の原子力潜水艦、訓練航海中にジブラルタル海峡で商船と追突事故 - BusinessNewsline

image_34

英海軍によると事故があったのは同日午後1時30分頃でタンカーと衝突したとしており、タンカー側の損傷に関しては不明でオイル漏れが発生しているかどうかも不明としています。また具体的にどの海域で接触事故を起したのかは明らかにしていないといいます。
HMSアンブッシュはタグボートに曳航される形で事故後まもなくジブラルタル港に入港したとしています。

▼今月撮影された潜望鏡を出す潜水艦(HMSアンブッシュとされている)


アスチュート級原子力潜水艦2番艦『HMSアンブッシュ』はイギリス海軍としては最新鋭の潜水艦になります。就役したのは2013年3月1日で排水量7400トン、全長97m、幅11.3m、高さ10m、乗員98人。食料の関係から最大3ヶ月、1度も浮上することなく航行し続けることができるといわれています。HMSアンブッシュに関しては2010年10月に試験航海中つ航行不能になる事故を起こしていました。

またイギリス海軍は2015年4月末にもトラファルガー級原子力潜水艦HMS タレントが氷山に衝突する事故を起こしています。(参考)

image_37

image_36

image_38
このエントリーをはてなブックマークに追加