image_41

日本人観光客も多いという韓国の釜山市で先日「ガスの匂いがする」という通報が多く寄せられたもののその原因は今も明らかになっていないと報じられています。

2016年7月21日午後、韓国第2の都市・釜山の各所でガス臭がするとの通報が相次ぎ、韓国・ノーカットニュースなどが報じた。異臭は海沿いの釜山東部から西部に徐々に移動した模様だが、原因は確認されていない。

Record China
韓国メディアによると謎のガス臭に関して今月21日午後5時30分頃、釜山市東部の海雲台区松亭洞一帯で通報があった後、10分後には海雲台区の広範囲に広がったとしています。その後、異臭に関する通報は1時間30分後まで続きこの間、西よりに移動していったとしています。

韓国当局によると、通報を受けたことで釜山市の都市ガスの配管、及び停泊中のLNG、液化天然ガス輸送船、また橋の塗替え現場や当時匂いが移る方角に移動していた化学物質の運搬車両4台など考えられる箇所を調査したもののガス漏れは確認されず原因はわからなかったとしています。

ネットの情報によるとガス臭は釜山市の1/3のエリアで確認されたとしており、ビルの高層階でも確認されたということから空気よりも軽いメタンを主成分とする都市ガスと考えられるのですがガスの放出は自然に止まったという状況のようです。

今回の謎のガス臭に関しては釜山市を中心に200件の通報があったもののガスにより体調不良を起したなど負傷者は報告されていないとのことです。また地震など宏観異常現象ではないかとネットを中心に不安視する声が相次いでいるとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!