F-20ステルス塗装?_5

中国で開発されているJ-20というステルス機に関して、過去にされた写真され最近公開されたものから機体表面にステルス塗装が施されているのではないかとするものがあったと報じられています。

スポンサーリンク
これは2011年5月、成飞公司(成都飛機工業公司)の幹部と思われる人間がF-20を視察した際に撮影された写真の中に、背後に映っているコックピットの下側に機体に触ることを禁止するピクトグラムが描かれていたというものです。

F-20ステルス塗装?_1
Photo:新浪网
F-20ステルス塗装?_2
Photo:新浪网
この写真は最近になりパンフレットのようなもので公開されたもので、ピクトグラムが描かれているのは200X型となっています。
200X型は4機製造されており、2001、2002がプロトタイプとして2010年末までに開発されており2011年1月11日に初飛行しています。他に静的試験機として2003、デモンストレータ用として2004(2002?)が確認されています。

F-20ステルス塗装?_3
Photo:新浪网
ステルス塗装はF-22でも採用されており、こちらの写真では靴にカバーを付け整備を行っている様子が確認できます。

F-20ステルス塗装?_4
Photo:新浪网
一方、J-20では靴のまま乗っていることが確認されており今回の写真はステルス塗装とは無関係の可能性も高いと思われます。

ステルス塗装とは電波吸収体または電波吸収材料と呼ばれる特殊なもので電波を吸収し反射を減らすというステルス機には必要不可欠な塗装とされています。F-22はこの塗装を3層施しほとんどレーダーに映らない機体に仕上げられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!