image_20

韓国メディアによると、ソウル市にある美術関連の塾で「孫を熟に入れたい」などと嘘の話を進め、「家に財布を忘れた」と話しはじめ交通費を騙し取る詐欺が多発していると報じています。

スポンサーリンク
韓国メディア『MBC』など複数メディアによると、ソウル市の美術関連の塾に白髪交じりの高齢女性が訪れタクシー代として金を騙し取る詐欺があったと報じています。

今回被害を受けた塾による高齢者は職員に対して「孫を塾に入れたい」という趣旨の話をはじめ必要な手続きなど話を進めたといいます。しかし、1時間あまり話したところで「財布を家に置いてきたのでタクシー代を貸してほしい」などと告げ、「借りたお金は入学金と一緒に振り込む」などと2万ウォン(約1,950円)をその場で借りたといいます。
しかしその後、高齢女性は姿を消し入学の話も無く借りたお金も返ってこなかったといいます。

image_21

韓国では最近、塾相手に同様の手口でお金を騙し取る事件が相次いでいるといいます。また共通していることとして高齢者が詐欺を行うのは受講生が少なく職員も少ない塾だとしています。

実は同様の詐欺は6、7年前から全国規模で発生しており被害を受けた塾は数十校になっているとのことです。ただ、被害額がいずの場合でも少ないため同様の手口による詐欺は遥かに多いのではないかとしています。

韓国では『白髪の祖母』という注意報を発令し警戒を呼びかけているといいます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!