ロシアのシーグラス_6

砂浜に打ち上げられた物の中に『シーグラス』というものがあります。これは割れた瓶が波と砂で削られ石のように丸くなった物なのですが、なんとロシアではこのシーグラスで砂浜が覆われているというエリアが存在しているそうです。

シーグラスは見た目の美しさからインテリアを中心に様々な使用方法があります。色によっては高値で取引されるケースもあるのですが、ロシア極東日本にも近いウラジオストクの海岸には無数のシーグラスで一面が覆われている海岸が存在します。

ロシアのシーグラス_1

明らかに異常な量のシーグラスが打ち上げられているのですが、実は過去にこの周辺で回収された不要なガラスや陶器が廃棄物として長年運び込まれていたといいます。現在は投棄は行われていないとのことなのですが、過去に捨てられた瓶が大量のシーグラスとなり一面を覆っているということになります。

ロシアのシーグラス_3

同様のグラスビーチはアメリカ、マッケリッカー州に存在しています。日本では量は少ないものの房総半島、湘南~三浦半島で拾える確率が高いといわれています。

ロシアのシーグラス_2

ロシアのシーグラス_4

ロシアのシーグラス_5
このエントリーをはてなブックマークに追加