中国の潜水艦と食事_10

中国が実戦配備している大小様々な潜水艦。これらを運用しているのはもちろん人間なのですが、彼らはいったいどのような食事を摂っているのかご存知でしょうか。今回は中国の潜水艦内で撮影された貴重な食事の様子を紹介していきます。

客船とは異なり必要最低限の居住環境しか与えられないというイメージの艦艇。中国の潜水艦に関しては原子炉を搭載した潜水艦でも乗員は100人前後となっており実はそれほど多くの人は搭乗していません。しかし、スペースが限られる潜水艦ではどのような食事がとられているのでしょうか。

中国の潜水艦と食事_1
Photo:新浪网
詳細は不明なのですが、中国の潜水艦には乗員用の食堂というものが無いらしく、料理は手渡しで居住区まで運ばれそこで食事を摂っている様子が映し出されています。

中国の潜水艦と食事_2
Photo:新浪网
ハッチを超えて手渡しされる乗員用の食事

中国の潜水艦と食事_3
Photo:新浪网
こちらも居住区で食事を摂っています。

中国の潜水艦と食事_4
Photo:新浪网
こちらでは通路で食事をする様子も確認できます。

中国の潜水艦と食事_5
Photo:新浪网
中国の潜水艦と食事_9
Photo:新浪网
こちらの写真は潜水艦ではないような気もするのですが、会議室で大晦日の食事と説明されています。

中国の潜水艦と食事_6
Photo:新浪网
潜水艦内で出されるレトルト食品。鶏肉や果物などは缶詰で常温保管されているようです。

中国の潜水艦と食事_7
Photo:新浪网
中国の潜水艦と食事_8
Photo:新浪网
このエントリーをはてなブックマークに追加