シルフィ

中国で販売される日本車は日本国内で販売される量とほぼ同じ規模になっているのですが、一体どのような車種が人気があるのでしょうか。

スポンサーリンク
2017年2月11日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国国内で最もよく売れている日本車について紹介する記事を掲載した。記事によれば、中国国内で販売台数が最も多い日本車は、日産・シルフィだ。2016年には36万台を販売したが、10年前から販売しているシルフィは、売れ行きがますます良くなっているのだという。

Record China
日産シルフィーは国内ではSモデルは約200万円、Gモデルでは約260万円で販売されている車なのですが、中国では日本で人気のプリウスといった人気車種を抑え最も売れている車となっているそうです。その理由に関して記事によると価格が安いことと室内空間が広くてシートの座り心地も良いこと、燃費も良くメンテナンス費が安く抑えれることなど挙げられていました。

中国における日本車の販売台数は2016年のデータとして中国全体で2700万台が販売されうち430万台が日本車となっています。比較として同年、日本国内で販売された車は497万台(軽自動車170万台を含む)です。

中国でも燃費性能や安全性などを判断基準に車選びをしている人も多く、トヨタにおける中国でのハイブリッド車の販売台数は2016年は7万台余りと前年の8倍となったと報じられています。一方で、プリウスの販売台数は多くはないと言われており、中国では2016年におけるプリウスの販売台数は僅か76台(前年約700台)、2016年12月におけるプリウスの新車販売台数は僅か1台となったと報じられていました。(参考)

その理由は『価格』でエントリーモデルであっても約23万元(約380万円)で売られており購入したくてもできない消費者が多いとされています。(参考

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!

お知らせ

平素より『ZAPZAP!』のWEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。この度、2017年7月20日より新サイト『ヨミタク』での更新を開始したことをお知らせいたします。今後、ZAPZAP!では新規投稿数を縮小し運営し続けることになりました。お手数ではありますが実質的な移転先となる『ヨミタク』のブックマーク追加等をお願いいたします。

新サイト:ヨミタク
https://yomitaku.com/

詳細はこちらからお願いいたします。