image_15

中国製、台湾、ベトナム製などとその製品がどこで生産されたものなのか生産国が表示されていますが、今回は現在は目にすることはできない旧ソ連製の家電製品を紹介していきます。

スポンサーリンク
Made In USSR_1
Photo:English Russia
▲1972年製の食器洗い機『Staume-2』

▼ラップトップコンピュータ『Electronika』
Made In USSR_2
Photo:English Russia
▼1984年製、電子レンジ『エレクトロニカ』。
Made In USSR_3
Photo:English Russia
▼製造年不明のカセットプレイヤー。それぞれのパーツを取り外せることができる他、バッテリーを搭載しており外出先で再生することもできたとされています。
Made In USSR_4
Photo:English Russia
▼1980年製、パーソナルカメラ『オーロラ』
Made In USSR_5
Photo:English Russia
▼製造年不明のCDプレイヤー。わずか50人にしか販売されなかったという幻の製品。
Made In USSR_6
Photo:English Russia
▼1973年製の腕時計「エレクトロニカ-1」。電子腕時計としてはソ連初の製品となったとのこと。
Made In USSR_7
Photo:English Russia
▼製造年不明の腕時計。時計にはラジオチューナーが搭載されておりヘッドフォンジャックで音声を出力できました。
Made In USSR_8
Photo:English Russia
▼製造年不明、電子チェスゲーム『エレクトロニカ IM-01』。装置と対戦できるなどの機能がありました。
Made In USSR_9
Photo:English Russia
▼1960年製、電動シェーバー『moskva』
Made In USSR_10
Photo:English Russia
▼1980年代に生産された電子時計付きボールペン『ブレスト』。当時子供らの間では憧れの製品だっとしています。
Made In USSR_11
Photo:English Russia
▼1973年製、電子手帳電卓『エレクトロニカ B3-10』。再充電可能なバッテリーを搭載したロシア初の電卓でした。
Made In USSR_12
Photo:English Russia
▼1985年製、民生用ビデオカメラ『エレクトロニカ821』
Made In USSR_13
Photo:English Russia
▼1988年製テレビゲーム機『エレクトロニカ VideoSport 3』。当時は高価なものだったとされています。
Made In USSR_14
Photo:English Russia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!