image_11

私達人類は遠くの離れて地域に行くため車や鉄を利用します。しかし、道路や鉄道を建設するということは自然を分断させてしまうことになり野生動物保護という点では深刻な問題が発生します。そこで建設されるのは動物用の橋やトンネルです。今回は世界に作られたこの施設を紹介していきます。

スポンサーリンク
image_1
Photo:ЯПлакалъ
調べてみたところ動物用トンネルや橋はいくつか呼び方がされているのですが、上記のようなタイプは『動物横断路』と呼ばれ形状としては『オーバーパス型』とのことです。一方地下を掘り下げ地下道を作る形状は『アンダーパス型』となります。他には『アニマルブリッジ』『アニマルパスウェイ』『野生動物用道路横断トンネル』などの呼び方がされています。

一般的にこの手の橋やトンネルは人間の立ち入りが禁止されています。理由は匂い付いてしまい利用されなくなってしまうもので人間が通過した場合は罰金が設けられている例も存在します。

image_2
Photo:ЯПлакалъ
image_3
Photo:ЯПлакалъ
image_4
Photo:ЯПлакалъ
image_5
Photo:ЯПлакалъ
image_6
Photo:ЯПлакалъ
image_7
Photo:ЯПлакалъ
image_8
Photo:ЯПлакалъ
image_9
Photo:ЯПлакалъ
image_10
Photo:ЯПлакалъ
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!