image_10

先月、北朝鮮により金正男氏が暗殺される事件が発生しましたが、これを受けた韓国政府は今後185万個あまりのガスマスクの配備を進める他、一般国民に対してもガスマスクを少なくとも1人1個確保する計画を明らかにしました。

スポンサーリンク
14日、韓国メディアによると、北朝鮮が化学兵器のVXガスを用いて金正男氏を暗殺するなど生物化学兵器の脅威が増す中、韓国政府が国民1人当たり1個のガスマスク保有を奨励するなど、対策に乗り出した。

Record China
セウォル号沈没事故を受け設置された大韓民国国務総理直属の中央行政機関、韓国国民安全処によると今月14日記者会見で非常時に動員される韓国の民間防衛組織、民防衛隊員用としてます今年中に10万個のガスマスクを配備する他、今後毎年37万個、5年間で185万個を準備する計画を発表したと報じられています。

韓国政府によると民防衛隊員のガスマスク保有率は全体の33%あまりとなっておりこれを100%に近い値にする計画です。合わせて国民の普及率が2.6%となっていることについて特に有事の際に自身を守れるように1人1個を保有するよう計画を進めていくとしています。

ガスマスクだけでは防げない毒ガス

金正男氏の暗殺に使用されたと言われるVXガス。実は呼吸器からだけでなく皮膚からも吸収されるため防護服の着用が必須でありガスマスクだけでは対応できません。また化学兵器として有名なサリンやマスタードガスも同じで皮膚からも吸収されるためガスマスクではまったく対応できません。ただ、第一次世界大戦時に使用されたことで有名な毒ガス『塩素ガス』であれば防ぐことができるものと考えられます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!