クモの巣

クモの巣を作り獲物を引っ掛ける種、地上を歩き獲物を捕食する種など外を歩けば多くのクモがいるのですが、欧州の研究機関によると仮にクモが人類を捕食するようになった場合、1年ほどで全人類を食いつく計算になると発表しているそうです。

スポンサーリンク
ロシアメディア『Sputnik』が報じた内容として、欧州の研究機関によると理論上として世界のクモは1年で全人類を食い尽くすほどの餌を取っていると研究結果を発表したそうです。

クモは人類を1年で滅ぼす能力を持つー学者

これは世界で最も権威のあるイギリスの科学雑誌『ネイチャー』に掲載されていたものだそうで、研究機関によると多種多様なクモが1mx1mの面積、つまり1平方メートルに生えている草や木に平均131匹のクモがいるという統計結果から計算しました。
結果、地球上のクモは年間4~8億トンの餌をとっていると考えられ、これは全人類の人口70億人(3億5700万トン)を超える数値になるとしています。

もちろんクモが「…人間を捕食しよう」と心移りすることはないと考えられるのですが、多かれ少なかれ大量の餌を必要としているということがわかります。もちろん、そのクモ達も他の虫や動物に捕食されているということになるのですが、捕食されることがほとんど無い人間からすると本当に人間で良かったと思えてしまいます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!