韓国拉致

日本人であれば1人台、2年ほどの間隔で買い換えている人も多いと思います。一方で家電量販店は当たり前として様々な場所に携帯ショップがあるのですが、韓国では街を歩く女性を拉致し契約を迫るショップあるとし問題になっていると報じられています。

スポンサーリンク
韓国の複数メディアによると、釜山市にある携帯電話販売代理店の店員が通行人の前に立ち腕を引っ張りながら強引に店内に引き込みという『拉致レベルの客引き』を行っていると報じています。

휴대폰 매장 경쟁, 도 넘은 여성 호객행위로 이어져 - CIVIC뉴스

韓国メディアによると問題が発覚した携帯電話販売代理店は韓国通信キャリア大手『KT』だとしており問題行為は複数確認されている他、被害にあった人の声も伝えています。具体には女性が購入を拒否しても強引に連れて行かれた例、持ち物を奪われ返してほしければ店に来いと言われるとこもあったといいます。







韓国では2012年、同じく釜山市で携帯電話販売店の客引き行為をしていた従業員7人が通りかかった女子大生を拉致したとして強制わいせつ容疑で書類送検される事件が発生しています。

釜山地方警察庁によるとこのような客引き行為は軽犯罪処罰法に基いて処罰されるものの過度な接触があった場合は強制わいせつが成立するとし、10年以下の懲役または 1500万ウォンの罰金が科せられるとしています。また携帯電話ショップだけなのかは不明なのですが、2016年における客引き行為の処罰件数は2015年の3倍に増加しているとしており、被害にあった場合は緊急通報すれば直ちに駆けつけるとしています。

映像を見る限り何れも女性が被害に合っていることが確認されます。観光で釜山市に訪れる日本人も比較的多いと考えられるのですが同種の客引き行為には注意したいところです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!