image_12

動物に育てられた人間がいるという話しはこれまでも存在しているのですが、先日インド北部に位置するウッタル・プラデーシュ州でサルに育てられた推定8歳の少女が見つかったと報じられています。

スポンサーリンク
英字新聞最大のインドの英字日刊新聞、ザ・タイムズ・オブ・インディアが6日に報じた内容としてインド北部ネパールと国境を接するウッタル・プラデーシュ州ベヘラーイチ県の警察がサルに育てられていたという少女を発見したと報じました。

Mowgli Girl: Eight-year-old girl found living with monkeys | India News - Times of India

地元警察によるとこの少女が見つかったのは今から2ヶ月前、カルタニアガット野生動物保護区をパトロールしていたときに数匹のサルに囲まれる形でいたのを発見したといいます。警察が少女を保護しようとしたものの逃げ出し追っかけたあと捕まえることが出来たとのことです。



その後少女は地元の病院で保護されたものの人間の言葉は話すことはなく理解もしていない状態です。移動についてもサルのように両手足を使っており二足歩行はできていないといいます。保護された当初は食事は手ではなく口から直接食べており職員らを怯えており時々暴れることがあったとのですが現在は徐々に改善しているとのことです。
警察当局は少女の身元特定を進めています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!