動物園不正侵入_1

入場料が必要な施設では外から侵入できないよう壁などで遮られているのですが、中国の動物園では周囲に暮らす村民らが梯子をかけ、観光客から金をもらい不正侵入を手助けする事件が後を絶たないといいます。

スポンサーリンク
今年1月、中国浙江省にある雅戈爾動物園で入場料を支払わずフェンスを乗り越え侵入した男性がトラに襲われ死亡するという事故が発生しました。実は中国ではこの事件以降も梯子を使い動物園に不正入場するなど事件が相次いでおり、先日不正入場させていた村民ら5人が逮捕されたと報じられています。

西安の動物園の「はしごで不正侵入」問題、関係者5人が拘束さ... - Record China

記事によると西安秦嶺野生動物園で近所の村民らは観光客に正規入場券よりも安い額を提示し不正入場をする手助けをしていたとして公安当局は5人らは15日間の拘留処分を言い渡したとしています。

動物園不正侵入

この不正入場についてお金の問題以外も存在しており、当然ひと目の付かないところから入場することになるため侵入したが先は猛獣が展示されているエリアの場合もあるといいます。同園によると取り締まりは強化しているものの「不正なルートで進入した場合、問題が起きても全て自己責任」だとしており命の保障は一切しないと明言しています。

不正入場させている村民らによると提示している額は通常の入園料100元(1600円)よりも安い 60元(約970円)ほど。ただ、チケットが無いため動物園内では入場できない施設も多いとしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!