宿州野生動物園_1

普段目にすることは出来ない動物が多く展示されている動物園。子供から大人まで人気の施設なのですが、最近プレオープンしたというとある中国の動物園について、ペットショップにいるような動物しか展示されていなかったとクレームが寄せられていると報じられています。

スポンサーリンク
上海市の西側似位置する安徽省宿州市。先月末『宿州野生動物園』がプレオープンしたものの、肝心の動物が不足しているどころか植物すらまともに生えていなかった地元メディアが報じています。

野生動物園展示貴賓狗、兔子? 園方致歉:都是真的! | ETtoday大陸 | ETtoday東森新聞雲
サファリパークが偽物すぎると怒りの声続出、犬やニワトリま... - Record China

記事によると、宿州野生動物園4月29日にプレオープンし今年7月15日にグランドオープンする予定なのですが、今月同動物園を訪れた人たちによると「だまされた」という反応が多く、クレームが寄せられているといいます。そのクレームによると展示されているのはヤギや子犬、ウサギ、ニワトリなど比較的よく見ることができる動物たちで、その多くが汚れており広場にもまともな植物も生えていないとしています。

宿州野生動物園_2

動物園の責任者によると肉食、草食の動物40〜50種類、300〜400頭がいるとしているものの野生動物を飼育する行政許可が出ていないためパンダやゾウなどの野生保護動物の展示ができないとしています。同園は宿州市が資本誘致重点プロジェクトとして5億元(約81億円)を投資し整備したものでマイカーで動物を見て回れるサファリパークの他、動物による芸また遊園地などアトラクションも併設されている施設としています。

宿州野生動物園_3

宿州野生動物園_4

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!