スラヴァ級ミサイル巡洋艦_6

世界第二位の海軍力を誇るロシア。現在100隻あまりの水上艦が運用されているのですが、実はこの多くの軍艦にはネコも一緒に乗船しているそうです。

スポンサーリンク
1982年末に竣工したのはスラヴァ級ミサイル巡洋艦1番艦モスクワ(旧スラヴァ)です。この軍艦には1匹のネコが乗船しており、長期間のシリア沿岸での活動に参加した初めてのネコになったなどと報じられているそうです。

ロシアといえば昔からの伝統だったり習慣を残すお国柄で知られているのですが、このネコもかつてペストなどの病気から船乗りを守るため乗船させていた時の伝統を引き継いでいるもので、現在は専ら乗員の娯楽のために乗船させているとのことです。

スラヴァ級ミサイル巡洋艦_1
Photo:КОНТ
スラヴァ級ミサイル巡洋艦_2
Photo:КОНТ
スラヴァ級ミサイル巡洋艦_3
Photo:КОНТ
スラヴァ級ミサイル巡洋艦_4
Photo:КОНТ

スラヴァ級ミサイル巡洋艦モスクワ

スラヴァ級ミサイル巡洋艦_5

全長186.2m、幅20.8m、高さ42.5m。モスクワはロシア連邦海軍黒海艦隊に所属しており、主に敵国の大型水上艦を攻撃することを目的に開発されました。また対空、対艦、対潜など各種兵器を搭載しており陸上部隊の火力支援を行います。モスクワは黒海艦隊の艦隊司令官が乗船する旗艦となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!