T-50-9

ロシアで開発が進められているのはT-50ことPAK FAというステルス戦闘機です。この機体についてT-50-9というこれまで未確認だった試作機が初めて撮影されました。

スポンサーリンク
2017年5月12日、新型のT-50-9という試作機でモスクワ郊外にあるM.M.Gromov飛行研究所で撮影されました。

T-50-9_1

T-50-9_2

過去のモデルと大きく異なっているのは機体に施された塗装パターンです。T-50の塗装については試作機ごとに複数回変更が加えられています。その他の違いについては識者ではないので分からないのですが開発が順調に進んでいることは間違いないと考えられます。

T-50については2015年の時点で最終テストに入ったなどと報じられていたのですが、今も試作機が作られており合計10数機の試作機を開発するといわれています。また量産型については2017年にも空軍に配備されるなどと過去に報じられています。

▼外部燃料タンクを搭載したT-50-9
T-50-9_3
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!