オマール

人と比べると明らかに体が大きいこちらのネコ。実は現在生きているイエネコとして体長が最も長いことがわかり今後ギネスブックに登録されるとしています。ちなみにカンガルーの肉が好物の1つと飼い主は話しています。

スポンサーリンク
ロイター通信など複数の海外メディアによるとオーストラリア、メルボルンで飼われているメインクーン『オマール』くんについて、先日世界一体長が長いネコとしてギネスブックに登録されることになったと報じられています。

オーストラリアのオマール君、ギネスの「世界一長いネコ」認定へ | ロイター

記事によるとオマールを飼っているテフィー・ハーストさんは先日、飼い猫の写真をインスタグラムに投稿したところギネス・ワールド・レコーズから連絡があり『世界一長いネコ』として登録を進めるとする話しがあったとしています。



オマールは体長120cm、体重14kg。現在ギネス登録されているイギリス在住のネコ118cmよりも2cm余り長いとしています。普段どのような生活を送っているのか。普段の食べ物についてはキャットフードとカンガルーの肉を食べているといいます。
このあたりがなんともオーストラリアっぽい感じなのですが、現在は2匹の犬と一緒に暮らしているとのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!