image_66

普段見ることが出来ない多種多様な動物を見ることができる動物園。一方中国の動物園では相次いでいるのは入場料の支払いを避けるため侵入するという問題です。過去には猛獣に襲われ死亡するという出来事も発生しているのですが後を絶たない状況が報じられています。

スポンサーリンク
中国の複数メディアによると、今月10日正午過ぎ長沙生態動物園で3人が入場料の支払いを避けるため不正入場を試みようとしていたところを捕まり連行されたと報じています。

三名遊客逃票,闖入長沙生態動物園虎園,50米外有七隻孟加拉虎! - 壹讀

記事によると、事件があったのは同日午後0時50分頃、園内に設けられたフェンスを乗り越えてサファリエリアに侵入し電流が流れている(当時は電流は流れていなかった)フェンスをさらに登ってトラの飼育エリアに入り込もうとしていたといいます。侵入を発見したのは園に設置されているセキュリティー装置で、その後サファリエリアの担当者らが3人を発見。警察に身柄を引き渡されたとしています。
その後の調べによると、3人は兄妹だったとしています。

image_68

image_67

中国では今年4月1日、浙江省の雅戈爾動物園で入場料を支払わずフェンスを乗り越え侵入した男性がトラに襲われ死亡するという事故が発生していました。この手の不正入場は各地で相次いでいるとされ、西安秦嶺野生動物園では近所の村民らが観光客に正規入場券よりも安い額を提示し不正入場をする手助けをしていたとして5人が拘束されています。

動物園に関するネタは世界的に報じられることは少ないのですが、中国ではパンダを含め展示されている動物に対しゴミを投げ入れる出来事が相次いでいると報じられている他、ポーズを取らないなどとして飼育員が滅多打ちにし虐待を行っているなど頻繁に動物園ネタが報じられる国となっています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!