JUICY

韓国の複数メディアによると、フレッシュジュースフランチャイズで有名だというJUICY(ジュッシ)という企業について、同社が販売していた1L生フルーツジュースの容量が1Lに満たないとして行政処分が下ったと報じられています。

2017年6月14日、韓国・ニューシスなどによると、容量表示に満たない量のジュースを販売していた韓国のフランチャイズチェーンに行政処分が下った。

韓国の公正取引委員会は14日、容器または容量が1リットルに満たないにもかかわらず「1L生フルーツジュース」と虚偽表示・広告を行ったフランチャイズチェーン「JUICY」に対して是正命令とともに課徴金2600万ウォン(約260万円)を賦課することを明らかにした。

Record China
韓国で2015年前後より人気が出始めているのはフレッシュジュースです。これは野菜や果物の搾り汁から作られ人工添加物が含まれていないという飲み物です。その中でも激安フレッシュジュースバーとして有名だというJUICYが販売していたのは『1L生フルーツジュース』というものなのですが、購入できる飲み物では1L(1リットル)入っていなかったとして公正取引委員会により行政処分が下されたというものです。

1L生フルーツジュース
Photo:BnBhero Blog
記事によると問題の『1L生フルーツジュース』は容器容量は830ミリリットルとしており容器自体すらも1Lに満たしておらず、実際に消費者に渡されていた容量は600~780ミリリットルに過ぎなかったとしています。

詳細は不明なのですがJUICYで販売されているフレッシュジュースはMサイズや1Lサイズなど規格があり価格はイチゴやバナナ、オレンジ、トマトなどでなどで変わりMサイズで1800~2800ウォン、1リットルサイズで2800~3800ウォンです。この表記については昔はMサイズ、XLサイズとしていたものの近年XLサイズ(1L)などと売り出し始めていたとのことです。

JUICYは昨年末の時点で780店舗を構え、売上は年間42億円に達しているとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!