北港トンネル

韓国メディアによると今年3月開通したばかりの『北港トンネル』について先日の大雨により浸水したことで現在も通行ができない状態になっていると報じられています。

韓国メディア『朝鮮日報』によると仁川-金浦高速道路に今年3月に開通した『北港トンネル』が2日間に渡り通行止めになっており周辺の道路で交通渋滞が発生する事態が発生していると報じています。

국내 최장 해저 '북항터널' 개통 4개월만에 침수…원인은 “아직” - 1등 인터넷뉴스 조선닷컴 - 사회



北港トンネルは全長5.5km、最も深いところで地下59mを通る韓国最長の地下トンネルとです。しかしこの地域で今月23日、1時間あたり60~70mmの集中豪雨が発生。その雨水が地下トンネルに流れ込んだことでトンネル内200mに渡り1mほど浸水する被害が発生しました。

この手のトンネルには水を排水するポンプがついており、北港トンネルにも両入り口付近に200トン級、中間地点には更に強力な9000トン級ポンプの3基が備え付けられていました。しかし、何らかの原因で9000トン級ポンプが正しく動作せず排水することができなかったといいます。
現在、同トンネルは散水車16台と職員30人を投入し溜まった水の排水を試みているものの大雨から2日経った現在も完全な排水が行なわれておらず26日の再開を目指し作業が進められているといいます。

何故9000トン級ポンプは稼働しなかったのか。今のところ原因ははっきりしておらず関係者によると「ポンプが正しく稼働していれば浸水被害は防ぐことができたはずだ」と主張しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加