image_25

夏になると多くの人が集まるプール。みなさんも学生時代に多く通った思い出がある方も多いと思うのですが、韓国メディアによるとソウル市のプールについて過去に4ヶ月間一度も水の入換をしていない施設が見つかり話題となっていると報じられています。

韓国の通信社ニューシス(newsis)によると、韓国の国会議員 李政美氏の報告として文化体育観光部とソウル市が提出した2016年におけるソウル市のプールにおける水の使用量などの資料を分析した結果として、民間プールにおける水の交換周期は平均29日だったと明らかにしています。

서울 수영장 돈아끼려 물갈이 소홀…9개월간 방치하기도 :: 공감언론 뉴시스통신사 ::

それによると、ソウル市にある122箇所のプールについて、水交換の現状は以下の通りです。
  • 1週間以内に1回交換…38箇所(31.1%)
  • 1〜2週間…28箇所(23%)
  • 2〜3週間…18箇所(14.8%)
  • 3〜4週間…10箇所(8.2%)
  • 1ヶ月以上…28箇所(23%)
加えて毎日水を交換しているという施設は2箇所だったとしています。また瑞草区の民間子供用プールでは133日、実に4ヶ月も1度も交換されていなかったとのことです。

もちろんプールの規模により水の交換時期が左右されてしまうことは仕方ないことなのですが、李議員によると「法律によるとプールに入れられている水は1日あたり3回以上フィルターを通る必要があるとされているだけで、プールの水の交換時期が定められていない」と説明しています。
プールの管理違反として2015~17年の3年間で営業許可の取り消し、大腸菌の検出、残留塩素などの違反で28施設が報告されているといいます。ただし細菌検査については大腸菌以外の一般細菌は評価の対象になっていないとしており、これにも問題があると指摘しています。

プールの水の入れ替えは時間とコストがかかるため短期間の交換は難しいと言われています。ただ今回の交換は『一部入れ替え』で『水の総入れ替え』とは異なると考えられ、日本国内のプールでも水の総入れ替えは長期間行なわれない場合が多いという印象を受けます。

もちろんそのプールの汚れとなっているのは私達利用者であることは間違いありません。少しでもキレイな水質を維持するために体を綺麗に流すなどの入る前の準備を適切に行いたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!