立秋イベント

8月に入り今は台風や猛暑で秋の気配すら感じることはありませんが、今年8月7日は立秋です。中国では立秋を迎える行事として住人らがスイカを食べるというイベントが行われました。

スポンサーリンク
春分点を基準に15度ごと1年を24等分した二十四節気。一つとして立秋があるのですが、立秋は天文学上では秋のになり、11月7日の立冬の前日までが暦上の『秋』になります。

安徽合肥快乐“啃秋”迎接秋爽-广西新闻网

そんな季節のイベントして安徽省合肥市の幼稚園では近助の住人やら子供らスイカの早食い競争が行われたそうです。文化が近い日本ではこの手のイベントは全く行なわれることはないのですが、中国では古くから「夏を食べることで涼しい秋を迎える」という風習が残っており、夏の食べ物であるスイカを口にすることも多いらしいです。

立秋イベント_1

さて、よく梅雨明け宣言が行なわれない年があるのは皆さんご存じの方も多いと思うのですが実はその基準は立秋となっており、立秋を迎えても梅雨が開けなかった場合に梅雨明け宣言はしなくなるそうです。

また、立秋からの暑さの表現は「残暑(ざんしょ)」に変わるとのこと、夏の風物詩となっている『全国高等学校野球選手権大会』についても「真夏の時期に…」と仰られる方も多いのですが、実は立秋に行なわれることが多く事実上季節は『秋』でありこの表現も正しくはありません。

立秋イベント_2

立秋イベント_3

天文学上は秋とはいえ私達生物にとってはまだまだ夏です。この季節にしか食べれない冷たい食べ物をたべて暑さを乗り切りましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!