image_79

アメリカの民間企業『ボストン・ダイナミクス』が開発している二足歩行ロボ『アトラス』。このロボットが飲食店で働く姿を想定した試験映像が公開されたそうなのですが、壮大にずっこける様子が映しだされていました。

スポンサーリンク
アメリカで開催されているTEDでボストン・ダイナミクスによる講演会が行われたのですが、その時紹介された新しい映像の中でアトラスが荷物を運ぶ過程で腕が引っかかり転倒するというものが公開されました。



アトラスは2016年2月にボストン・ダイナミクスから発表された新型ロボットです。このアトラスは二代目で、先代のロボットに比べ小型・軽量化されています。同ロボットはより私達の生活環境に近い環境下で試験が続けられているらしく、以下の動画では階段をスムーズに昇っている姿、全身を使って荷物を移動させる様子が映し出されています。

こちらが講演会の様子です。これまで公開されていなかった他のロボットの新映像も確認できます。



image_80

image_81

image_82

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!