SpaceX CRS-12

アメリカの民間企業スペースXは国際宇宙ステーションへ物資を送り届けるドラゴン補給船を現地時間14日に打ち上げ第一弾目の着陸も合わせて成功したと発表しました。今回は撮影された打ち上げ映像も合わせ紹介していきます。

スポンサーリンク
アメリカ、南西部フロリダ州ケネディ宇宙センター、第39A発射台から打ち上げられたのはドラゴン補給船を搭載したファルコン9ロケットです。スペースXはNASAの契約の元、地球への帰還能力のある補給船を打ち上げており12回目です。



今回の打ち上げでは燃焼が終了した第一段目は発射場に近い地上へ誘導され着陸を果たしました。ファルコン9ロケットの第一段目は海上もしくは陸上へ誘導され回収・再整備されており、陸上着陸は6回目の成功となります。

また打ち上げられたファルコン9ロケットについては『ファルコン9フルスラスト Block4(Falcon 9 Full Thrust Block 4)』というタイプで、これまで運用していたファルコン9フルスラスト(Block3)とスペースXが最終改良型とするBlock5への移行モデルで初めて打ち上げられた最新の派生型になります。

ドラゴン補給船には宇宙飛行士が必要とする食糧や水といったものに加えて国際宇宙ステーションで運用されるスーパーコンピュータが送り込まれました。これは将来深宇宙での有人探査などその場で結果を処理しデータを得るという目的で開発されたもので、国際宇宙ステーションでの運用試験が行われる予定です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!