image_114

スマートフォンからモバイルバッテリー、デジカメなど『USBケーブル』で充電・給電される製品が多くなっていますが、実はその中に盗聴機能付きのUSBケーブルが市販されているとして注意が促されています。

アップルの正規のケーブルなら問題ないが、サードパーティー製のケーブルには盗聴機能が付いている場合があるので要注意だ。米国のアマゾンでは隠れたSIMカードスロットを装備し、モバイルネットワークに接続して悪質な行為が行えるUSBケーブルが販売されている。

Forbes JAPAN
盗聴可能なUSBケーブルと言われてもどのような物か想像することも難しいと思うのですが、この特殊なケーブルは端子付近にSIMカードを挿入可能な構造になっており、盗聴を可能とする電子機器が搭載されているというものになります。さらにモノによってはGPSが搭載されており位置の特定が可能となっています。

Alibaba グループ | AliExpress.comの Gpsトラッカー からの 2017新しいusbケーブルgimトラッカーhs8音声コールバック
image_115

このUSBケーブルについて『盗聴や位置の特定が可能なUSBケーブル』としており、調べてみるとそれらしきモノが中国通販大手アリババで販売されています。実はこのUSBケーブル、GPSを搭載しており盗難対策として車やバッグに入れておけばその位置を特定することができるという防犯商品として販売されているようです。

ただ、この手の製品についてはUSBケーブル以外にも電源タップや動画撮影機能も付いたUSB充電アダプターも確認されており防犯対策としては考えにくく、どちらかといえば盗聴や盗撮を目的としたものになっている可能性が高いと考えられます。

▼SIMカードを挿入できる電源アダプター
盗聴電源タップ_1
盗聴電源タップ_2

▼SIMカードを挿入できるUSB充電アダプター

参考:【ヤバイ】 中国のUSB充電アダプター型盗聴器が先進的すぎて危険!SIMカードが使え電話をすると・・・ : オレ的ゲーム速報@刃

現在のところ、これら製品は日本の通信規格に対応してないとことで情報漏えいの問題はないと考えられているのですが、このような製品があるということには注意する必要があります。またこの手の製品はSIMカードは別に用意する必要しなければならないとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!