Galaxy S7 爆発

サムスンが販売しているGalaxy S7という端末に関して韓国内で複数件爆発する事故が発生していると報じられています。サムスンの端末についてはGalaxy Note7でバッテリーに問題があったなどとして爆発が相次ぎリコールされていました。

スポンサーリンク
韓国メディア『聯合ニュース』によると、サムスン電子が販売しているGalaxy S7について発火、爆発する事故があったとして政府機関の国家技術標準院が調査を実施していると報じています。

[단독] 갤S7도 폭발 의심 신고…정부 정밀분석 중 | 연합뉴스TV :: 대한민국 뉴스의 시작. 채널 23

記事によると、申告者によると爆発があったのは8月14日、午前3時ごろで就寝中に充電していたGalaxy S7が突然火を吹き爆発しました。詳細は不明なのですが、実はこの端末はGalaxy Noteという爆発が相次ぎリコールされた端末の代替品としてサムスンから提供されたものだったといいます。



申告者によると、爆発したGalaxy S7についてサムスン電子からは「レントゲン撮影により外部衝撃があったと考えられるバッテリーの傾きなどが確認された」などと説明されたといい、その2日後に「新しい端末の提供と合わせて60万ウォン(5万8000円)の支払う」という補償を提案されていたといいます。

一方で、爆発後サービスカウンターに持ち込んだ歳はそのような外部から衝撃が加えられた痕跡は無かったと説明を受けており、サムスン側に不審を感じたのか国家技術標準院に調査を依頼し現在調査が進められているとのことです。結果は1ヶ月はかかるとしています。

Galaxy S7については8月7日にも爆発し火災が発生しているとのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!