陸上自衛隊V-22_1

アメリカ海軍・及び空軍で運用されているV-22 オスプレイについて、先日カリフォルニア州アマリノで日本の自衛隊向けに導入される初号機が地上テストを行っている様子が撮影されました。

スポンサーリンク
イタリアの航空関連の情報サイト『The Avionist』によると、先月26日テキサス州アマリノにあるベル・ヘリコプター社の施設内で赤い『日の丸』を付けたオスプレイが撮影されました。この機体の特徴から自衛隊向けに開発された機体(初号機)であることはほぼ間違いと考えられています。

陸上自衛隊V-22_2

記事によると、日本の自衛隊は2015年に導入を決定し現在17機のV-22オスプレイを導入予定だとしています。この初号機に関しては9月に初飛行が予定されているとのことです。機体はV-22の派生型となる米海兵隊仕様のMV-22B BlockCと同じ仕様が施されているとしています。

▼海自の艦艇に米海兵隊のMV-22が着艦する様子(2013年)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!