ナンバープレート

韓国で先日、最近交付されたばかりのナンバープレートの数字だけが突然消えるという謎の現象が発生したと報じられています。実はナンバープレートに使われていた塗料が粗悪品だった可能性があるとしています。

スポンサーリンク
韓国メディア『聯合ニュース』によるとオンラインの自動車同好会で「ナンバープレートの数字が消える」という現象の報告が複数寄せられていると報じています。

[연합뉴스TV] '빗물에 지워지는 번호판'…무너지는 친환경 자부심

実際に消える体験をした会社員のキムさんによると豪雨の中、車で出勤し会社に着いたところで車をみたところなんとナンバープレートの文字だけが剥がれ落ちるように消えていたとしています。このナンバープレートには他にも青枠や模様が描かれていたものの数字だけが剥がれ落ちていたといいます。



実はこのナンバープレート、今年6月から韓国政府が電気自動車や水素自動車などエコカーだけが適用されるというもので偽造防止などの特殊処理がされたナンバープレートに仕上がっていると大々的に宣伝していたものだったといいます。

国土交通省関係者によると事態を把握しており「経験不足により塗料の混合比や乾燥など誤って製造された可能性がある」と説明しています。政府によると不具合を抱えているナンバープレートは既に3000枚が交付されているとのことです。

実際にナンバープレートが採用されるまでに様々な試験があったと考えられるのですが、なぜそのれら試験をクリアしてしまったのか。製造法以前に試験の仕方そのものに欠陥があったと考えられます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!