バードストライク_5

日本を含め航空機の事故が相次いでいますが、先日海外では旅客機に鳥が衝突したことで前方部が大破する事故「バードストライク」があったと報じられています。

スポンサーリンク
海外の航空機関連サイトによると、今月24日スーダンの航空会社『バドル航空』が運用するボーイング737-500はスーダンの首都ハルツームの空港に着陸体制に入っていたところ大型の鳥と衝突。機体前方部を突き抜け内部構造も一部破壊するというバードストライクが発生したと伝えています。

バードストライク_1

こちらがバードストライクに遭遇した事故機です。機体前方のレドームと呼ばれる構造が大きく破損しています。

バードストライク_2

衝突した鳥はレドームだけではなくその奥にある機体構造にまで達していました。海外メディアによると衝突した鳥は翼の長さが2.4m、重量3.6kgに達するアフリカンフィッシュイーグル、日本ではサンショクウミワシという種でその姿から南スーダンやナミビアでは国章として描かれています。

バードストライク_3

バードストライク_4



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!