image_15

大型連休中の中国。世界の観光名所では多くの中国人観光客が訪れているのですが、韓国メディアによると先月末、中国人観光客が忘れたお土産を店員が盗み山分けしていたとして逮捕されたと報じられています。

スポンサーリンク
韓国メディア『Insight』によると先月28日午前2時頃、韓国の済州空港にある免税店に勤務する職員朴容疑者(30)を含む5人を検挙し書類送検したと報じています。警察当局によると朴容疑者らは外国人観光客が忘れていた商品を職員らで山分けし持ち主に返さなかった疑いがあるとしています。

관광객이 ‘깜빡’ 두고 간 화장품 80만원어치 나눠가진 ‘면세점’ 직원들

記事によると、この日中国人観光客が観光先で購入した品物が国際線待合室に置かれているのを発見。これを見つけた朴容疑者は忘れ物として通報せず持ち去りました。盗まれたのは化粧品など合計80万ウォン(約8万円)相当。

一方、置き忘れに気づいた中国人観光客は帰国後に旅行会社に連絡。その後置き忘れたと考えられる空港の防犯カメラをチェックしたところ朴容疑者が盗む様子が確認できたとしています。

済州空港警察によると朴容疑者の様子について「犯行をすべて認めいる」と話しており連休が終わり次第西部警察署に身柄を引き渡すとのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!