韓国駅 初音ミク_1

日本のキャラクターとして有名な初音ミク。先日韓国のとある地下鉄で初音ミク誕生10周年をお祝いするイベントとして一般市民らにより設置された展示物(広告)が卑猥だと批判が集まっていると報じられています。

スポンサーリンク
韓国の『ヘラルド経済』によると、先月末ソウル地下鉄2号線三成駅に3面の巨大な広告が設置され映像が流れたもののそこに映し出されていたキャラクターが卑猥であるとして批判を浴びていると報じられています。

[뉴스탐색]삼성역 ‘노출심한 日 10대소녀 캐릭터’ 스크린광고 논란

冒頭でも紹介したように、そのキャラクターは日本で有名な初音ミクというキャラクターで登場してから10周年を迎えたことを受け韓国でも展示しようと企画されました。キャラクターとは一切関係がない駅なのですが韓国の熱烈なファンにより資金が集められ設置されたものだといいます。これは最近流行りのクラウドファウンディングにより集められたものだとしており予定していた390万ウォンを遥かに超える4260万ウォン、日本円で実に420万円近い出資を得ることができたものだそうです。

하츠네 미쿠의 10번째 생일파티 & 미쿠 광고프로젝트 In 한국 | 여행 행사 풍경 사진 갤러리 | 루리웹

韓国駅 初音ミク_3
Photo:Aio392
記事によると初音ミクの公式の設定では身長158cm、体重42kg、年齢は16歳で韓国では中学3年生にあたるとしています。そこでこの駅を訪れた16歳の学生に意見を聞いたところ胸元の開いた衣装などについて「不快だ」とする意見が寄せられたといいます。

同じ年頃の子供をもつ母親の意見としては「教育的な側面からは反対だ」とし「最近の若い子はこのようなコンテンツに晒されており慣れていることもあるだろうが、公共の場に掲載する広告ではない」と話していました。

韓国駅 初音ミク_2
Photo:Aio392
広告の設置は当然無許可で行うことができません。審査し許可を出したのはソウル交通公社なのですが声明によると「許可に関しては20人の様々な年齢層、性別で構成された委員により判断された」としています。「扇情性に関する評価もあり、例えば女性であればスカートが短すぎないか、旨の2/3は以上露出していなか」などとしておりこれは2次元のキャラクターに対しても適用されるとしています。その上で審査では問題がないとして通ったものだと主張してします。
ただ、これ以外の広告でも苦情が多く入っていることを明らかにした上で今後規制に関する議論を進めていくと話しているとのことです。

韓国駅 初音ミク_4
Photo:Aio392

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!