GBU-57

世界一高価な航空機としても知られる米空軍のステルス爆撃機B-2 スピリット。この機体で運用できる重量13トンを超える大型爆弾があるのですが、初めて同機から投下する映像が確認されたと報じられています。

スポンサーリンク
アメリカの大型爆撃機で運用可能な兵器として知られているのはGBU-57という大型地中貫通爆弾です。重量は爆弾1発あたり30,000ポンド(約13,600kg)。貫通力は5,000ポンド毎平方インチの鉄筋コンクリートでは60m、中程度に堅い岩に対して40mという高貫通力の兵器となっています。

The Aviationist » We Have Found Ultra Rare Footage Showing A B-2 Spirit Stealth Bomber Dropping A 30,000-Pound Bunker Buster Bomb

GBU-57に関してはB-2に対しても搭載・運用できるよう2007年に改修が行われていたもののこれまで運用している映像は確認されていませんでした。



こちらが初めて公開されたと考えられる映像です。AviationistによるとB-2がGBU-57を運ぶ様子は2013年に1枚の写真が確認されている程度だったといいます。撮影されたのはミズーリ州の第509爆撃航空団所属の第393爆撃飛行隊です。B-2はGBU-57を最大2基搭載し飛行するこができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!