image_90

足元で炸裂する火薬。謎の映像が撮影されたのはロシアです。これはロシア軍で使用されるという新型の防護服で先日、人間を使用したパフォーマンスが報道陣に公開されました。

スポンサーリンク
ロシアメディア『Sputnik』は先日ロシアのテレビ局『ズヴェズダ』が撮影した映像として新型の防護服『ラトニク』を報じてます。

Rusya’da yeni nesil askeri ekipman sistemi test edildi - Sputnik Türkiye



ラトニクとはロシア軍が開発する次世代の歩兵用防護服の名称で、実際の兵士は更に通信装置や銃など10系統59種類の装備で武装されるそうです。今回はブーツやゴーグルなど防護服の耐久テスト映像で至近距離で火薬が爆発したり炎の中でも服が燃えたりしないという高い生存性を発揮することができる様子が確認できます。

記事によると、ラトニクは炎であれば30秒間さらされても燃えることはなく、破片であれば秒速140m(504km/h)の速度で衝突しても防護服を貫通することはないとしています。



なぜ謎の美女が起用されたのか、そして手渡された『無駄に長すぎるカーネション』など突っ込みどころが多いのですが随所にロシアを感じる映像になっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!