白いキツネ_1

中国メディア華商報によると先月30日、陝西省西安市の路上をさまよっていた白い『犬』を保護したところ実は白いキツネだったと中国で話題になっていると報じられています。

スポンサーリンク
白いキツネを保護したのは劉さんで、午前6時ごろ職場に向かう途中で道路の端で『犬』がさまよっているのを見かけたといいます。そこで劉さんは自動車にひかれてしまう恐れがあると思ったのか一時保護し職場まで連れて行ったといいます。

男子在西安捡了只“流浪狗” 细看发现是狐狸|狐狸|流浪狗-西安新闻_华商网新闻


白いキツネ_2

その後、職場で観察してみると口や尾が犬とは異なっており白い毛のキツネだったことが判明。とりあえず小さなビスケットと牛乳、水を与えたものの体は弱っているように見え近づくと警戒しているのか牙を出して威嚇してきたといいます。

また劉さんらはキツネに毛布を投げてを与えたところ犬のように振り回していたといいます。

白いキツネ_3

取材した記者によるとキツネは体長が70~80cmで非常に綺麗な色をしていたといいます。その後西安野生動物管理ステーションに連絡し当局に保護されたとしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!