image_17

本日11日より実施されるアメリカ海軍のロナルド・レーガン、ニミッツ、セオドア・ルーズベルトを中心とする空母打撃群との合同軍事演習に関して、日米韓3カ国による軍事演習には参加しないと報じられています。

スポンサーリンク
韓国の複数メディアによると韓国政府消息筋の情報として今月11日~14日、日本海で実施されるアメリカ海軍の空母打撃群との合同軍事演習について日・米・韓国のそれぞれの海軍が合同で行う演習を韓国側が拒否し実施しないと報じています。

한·미·일 '항모' 연합훈련, 한국이 거부

詳細は不明なのですが、アメリカが日本海上で韓国と一緒に演習を実施することに対し日本側は同意したものの韓国との調整は当時行われていなかったと報じられています。その上で韓国の国防総省は今月10日「日米韓が共同で行う連合訓練計画は無い」と説明していますが具体的に理由についは明らかにしていません。

韓国は先日、中国と行われた中韓首脳会談で「日米韓の安保協力が3各国の軍事同盟になることはない」と明言していました。今回の対応は中国との『約束』を優先したものであることは間違いありません。

実施される軍事演習に関しては韓国側がドタキャンする形となった訳ではなく、日本の自衛隊側が自衛隊がKTOという定めれた作戦海域からは離れた後で米韓で合同演習に入るとしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!