2017_11合同軍事演習

今月11日から日本海で実施されているのはアメリカ海軍のミニッツ級空母3隻を中心とする空母打撃群との合同演習です。先日、米海軍より演習の様子が公開されました。

スポンサーリンク
今月14日まで実施される合同演習について空母3隻が参加するという異例の内容になっているのですが、先日これに参加したのは日本の海上自衛隊です。米国防総省及び第七艦体は演習の様子を動画やフェイスブックなどで公開しています。



▼奥からニミッツ級航空母艦ミニッツ(CVN-68)、ロナルド・レーガン級航空母艦ロナルド・レーガン(CVN-76)、セオドア・ルーズベルト級航空母艦セオドア・ルーズベルト(CVN-74)2017_11合同軍事演習_1
Photo:U.S. 7th Fleet
▼米海軍による撮影用の陣形
2017_11合同軍事演習_2
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_3
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_4
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_5
Photo:U.S. 7th Fleet
▼米空母3隻と中央の海上自衛隊の護衛艦『いせ』を含む陣形
2017_11合同軍事演習_6
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_7
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_8
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_9
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_10
Photo:U.S. 7th Fleet
2017_11合同軍事演習_11
Photo:U.S. 7th Fleet
映像では確認できるのですが、この演習にあたってグアム基地から飛来したB-1Bランサー 2機も参加しています。韓国軍は日米韓の3カ国による演習を拒否しており、日時は不明なのですが米海軍は海上自衛隊との演習終了後は韓国海軍との演習に入ります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!