F-117_1

海外の複数メディアによると2008年に退役したステルス攻撃機『F-117 ナイトホーク』がトラックに積載され移動している様子が確認されたと報じています。

スポンサーリンク
撮影されたのはクリーチ空軍基地近くの国道95号線で写真は車載映像からのビデオスクリーンショットです。現在この機体が何処に向かっていたのか、どこに運ばれたのかは明らかになっていません。

Pictures Emerge Of Covered F-117 Being Transported On A Trailer In Southern Nevada - The Drive

F-117_1

F-117_2

F-117_3

▼F-117
F-117_4

2008年4月に引退したF-117の一部は乾燥した大地の広がり保存に適したネバタ州トノパー・テストレンジでモスボールとして保管され続けていました。F-117に関しては既に引退しているものの2014年には滑走路に向かう誘導路を移動している様子が撮影されており、この時は飛行も行われていたとされています。また2016年7月にも2機のF-117が飛行している様子も確認されていたといいます。

保管されているF-117については将来的に全機撤去する方向で決定しており今年中に1機、来年以降は年間4機を撤去するとしています。

そのこともあり状態の良い機体を博物館に保存する理由で運ばれた可能性があるとしており、別の目撃者の話しをまとめるとカリフォルニア州に一旦抜けネバタ州南部のラスベガスに向かったという話しも伝えられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!