image_4

美しい衣装を身にまとうその姿は女性であれば誰もが憧れるモデル。先日、中国で有名だというモデルがステージ上で転倒してしまうという出来事があったものの、この人物が過去に『ステージで転んだら引退する』という趣旨の発言を行っており今後の進退が話題になっていると報じられています。

スポンサーリンク
レコードチャイナによると今月20日、上海市で開催された米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」でモデルのミン・シー(奚夢瑤)氏がステージ上で転倒してしまうという出来事があったと報じています。転倒自体はそう珍しいものでもないのですが、注目されているのはミン・シーは過去にテレビ番組で「ショーで転んだらどうする?」という質問に対し「引退よ」などと発言していたことです。

「ヴィクトリアズ・シークレット」で転倒したモデル、過去に... - Record China



記事によると、出来事があったのはショーが開演してから僅か5分後。ミン・シーがランウェイを歩いていたところ衣装に足を載せてしまい豪快に転倒。背中についている衣装がズレてしまうなど30秒ほどしてようやく起き上がることができたというものです。ミン・シーは終始笑顔だったとも報じられており「プロとしての貫禄を見せた」などとも報じられているそうです。

image_5

中国では検索ワードで『ミン・シー』が一位になるくらい注目されている出来事で過去に「転んだら引退する」発言までも掘り起こされ注目が更に加速していました。

ショー終了後、中国版ツイッター微博ではミン・シーは「皆さんを失望させてしまいました。すみません。モデル生活で転倒は何度も経験してきました。未来に続く長い道を私は歩き続けます」と投稿。また翌日には「(転倒したことは)もう終わったこと。今日からは新しいスタートだから」などと過去の『引退する』という過去の発言は撤回しているようです。

ヴィクトリア・シークレットが開催したショーはアジア初となったのですがこれに対して米コロンビア大学の法学博士は中国の観客はショーで披露されたファッションに関心が無いにもかかわらず「モデルに中国人が55人選ばれた」などとネット上で話題となっていることについて「中国が国際社会における自らのイメージをいかに気にしているかを示した反応だ」などと主張しています。(参考)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!