北朝鮮重大告知_4

日本時間2017年11月29日午後12時30分に放送された朝鮮中央テレビによると、北朝鮮は『火星-15(Hwasong-15)』という新型のロケットの試験を実施したと発表しました。

スポンサーリンク
北朝鮮が事前予告していた重大報道に関して朝鮮中央テレビ(ニコニコ動画生放送)によると「核を推進してきた朝鮮人民の勝利だ」とした上で、核兵器・ミサイル開発に関しては「アメリカの核の脅威から国を守る」こととしたうえで「朝鮮人民共和国は平和国家として世界の平和を守る」などという趣旨の発表を行いました。



ミサイルの写真等は報じられていないものの発射したのは新型の弾道ミサイルの『火星-15(Hwasong-15)』です。発射した弾道ミサイルは最も強力なミサイルだとしており、核ミサイルが完成段階に入ったとも主張しました。加えてミサイルの性能としてはアメリカ全土が射程に入ったとも伝えています。

以下は重大放送のスクリーンショット
北朝鮮重大告知_1

北朝鮮重大告知_2

北朝鮮重大告知_3

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!