image_19

今年9月3日に北朝鮮実施した6回目の核実験。北朝鮮の関係者によると7回目の核実験を年内にも実施するなどと11月末に口にしていたことが明らかになりました。

スポンサーリンク
韓国メディア『ニューシス』は先月24日米国政府が運営するラジオ・フリー・アジア(自由アジア放送)で、北朝鮮の核開発に携わる責任者の発言を引用する形で、今後北朝鮮で実施する核実験について報じています。

다급해진 트럼프 푸틴에 매달려

その人物の発言によると「7回目となる核実験はこれまでの中で最も強力な威力になる」「この核実験を持って最後の核実験になる」とも話していたといいます。この発言を行ったという北朝鮮人の名前等は明らかになってません。北朝鮮は過去に核武力の完成を今年中と話していたことから年末にも何らかの核実験を実施する可能性があるとしています。

北朝鮮は核実験を弾道ミサイル発射後に実施してきた経緯があり、およそ2ヶ月ぶりになった火星15の発射試験に合わせ何らかの核実験を行う可能性も考えられます。また韓国の国家情報院によると毎回核実験を実施している北朝鮮北部の咸鏡北道吉州郡『豊渓里(プンゲリ)』の山ではいつでも核実験が可能なトンネルが完成しているとされています。(参考)

実際のところ北朝鮮が最後とする7回目の核実験を年内に実行するのかは全くわからないのですが2016年には1月と9月に2度核実験を行っていることから、報告されている実験場の状態からも実施はいつでも可能であると考えられます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!