TD無人機_1

中国の航空機メーカーは先日四川省成都で開催されたイベントで商用UAVとしては世界最大となる輸送機の開発を発表しました。この機体は2020年頃に初飛行を予定しています。

スポンサーリンク
TD-THX(TD無人機)という機体は四川腾盾科技有限公司が現在開発中というもので翼幅が42メートル、最大離陸重量は45トン、搭載できる貨物が20トンという大型無人輸送機です。

最多竟能装8台发动机!中国研发全球最大商用无人机_高清图集_新浪网

TD無人機_2

この輸送機は胴体が2つある双胴機と呼ばれるもので中央には貨物を搭載できる貨物スペースが搭載されている他、合計で8基のターボファンエンジンを搭載しています。実はこの機体の特徴はエンジンで実は目的に応じてエンジンを2基、4基、6基など増減させる事ができます。また異なる仕様のエンジンに載せ替えることも容易です。

TD無人機_3

TD-THXは貨物機以外でも運用が可能で、例えば森林火災等の消防機として、カメラやセンサーを搭載することで観測機、様々な臨床試験用としても運用することができるといいます。機体スペックとしては最大飛行距離は7500km、最大上昇限度は12,000mです。貨物搭載量はC-130J スーパーハーキュリーズに匹敵しています。

この機体に関しては将来的に試作機が開発され実際に運用することが可能なのか。同社としては2020年の運用を目指すと発表しています。

ちなみに2017年2月にはロシアが輸送機を2機くっつけたような形状の有人の双胴輸送機の開発が報じられていました。
ロシア、双胴輸送機を開発へ : ZAPZAP!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!