image_78

韓国釜山市。先日、2年前に建てられたばかりのマンションに暮らす住人が耳にしたのは深夜に鳴り響く奇妙な音でした。何が発生したのか。確認のため廊下に出たところ目を疑う光景が広がっていたといいます。

スポンサーリンク
韓国メディア『ノーカットニュース』によると、先月13日深夜韓国釜山市北区で建設されてわずか2年の高層マンションで床のタイルが突然めくれ上がるという怪現象が発生していると報じています。

"한밤에 타일 솟구치고, 빗물 줄줄" 동문건설 아파트 부실 시공 논란 - 노컷뉴스

記事によると、13階に住む住人の話しとしてこの日、深夜に廊下からボウリングの玉を床に落とした時のような何かが打ち付ける謎の音が鳴り響いていたといいます。音はかなり大きな音だったとしており、廊下を確認したところ床に貼られたタイルが継ぎ目の部分で割れ浮かび上がるという光景を目にしました。
その後、この住人は29階の最上階から1階ずつ調査したところ特に高層階の4フロアで同様の問題が確認できたと話しています。一体このマンションで何が発生したのでしょうか。

image_79

その後、施工会社の説明があり実はここ1ヶ月の間、同じ地域にある他のマンションでも同様の被害が30件以上発生していると話し、特に先月15日発生した地震以降に問題が集中してい発生していたといいます。

入居者側によるとこの地域に建設された同じ会社が施工した30あまりのマンションではタイルが浮かび上がるだけではなく数々の問題が発生していると話しています。その苦情は建設されてから現在まで、つまりわずか期間に1万件以上の苦情が寄せられていました。それは天井の雨漏り地下駐車場の亀裂が見つかっており、補修されてもまた同じ問題が繰り返されるといいます。

image_80

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!