image_9

製鉄所で作られる様々な金属。ドロドロになった金属が火花を飛ばしならが型枠に収められる様子はテレビ等でもおなじみですが、この溶解金属で素手で触るという危険極まりない動画がロシアで撮影されました。

スポンサーリンク


こちらの映像はロシアのとある製鉄所で撮影されたものです。動画の説明によると手には全く何も付けず文字通り素手のまま触ったとしています。鉄の融点は約1,500度となっており少なくともその程度の温度になっていると考えられるのですが、この男性は数回切るような方法で触り続けています。

image_10

こちらが触った後の手。若干黒くススのようなものがついているものの、火傷すらしていないとアピールしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!