ISS

国際宇宙ステーションではほぼゼロの近い重量下で様々な研究が行われています。その一つとして昨年、JAXAは日本の実験棟である『きぼう』では、この環境で植物の根は一体どの方向の伸びるのかという私達にも分かりやすい実験を行いました。

スポンサーリンク
地球上の多くの植物は土の中に根を伸ばしますが、重力ほぼゼロの宇宙ではどのようになるのでしょうか。この謎について、東北大学及びJAXAは昨年、国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」できゅうりの根を使用した実験を行いました。

宇宙で植物を育てると根はどちらに伸びる? | 財経新聞

財経新聞によると今回の研究ついては『地上』と『宇宙』でどのようのに根が伸びるのかそれぞれの環境を作り行われました。
まず地上では通常の重力下と“クリノスタット回転装置”(参考)という擬似的に微小重力環境を再現できる装置を使用したもの、そして宇宙では疑似重力を発生させた環境下と国際宇宙ステーションの微小重力下で成長の様子を観察しました。

image_80
Photo:東北大学大学院生命科学研究科
その結果、地上・宇宙関係なく微小重力下では水分のある方に根が伸びていくことが確認されたとしています。植物は根を伸ばす方向について重力以外も水の多い方向に伸びるという性質を持っていることが知られており、研究者によると予想通りの結果だったとしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!