旅かえる

ここ最近中国で人気を集めているのは、日本企業のヒットポイントが開発した「旅かえる」というスマホゲームです。アップルストアだけで既に1,000万ダウンロードを達成したのですが、その殆どが中国人によるダウンロード数だといいます。

スポンサーリンク
中国で爆発的人気となっているのは「旅かえる」(AppStore)(Google Play)、中国語では『旅行青蛙』と呼ばれる無料ゲームです。実はこのゲームまだ中国語版は配信されていないものの利用者の95%が中国人で、既に1,000万ダウンロードを記録しています。

《旅行青蛙》iOS下载量达1000万 中国占95%日本仅2%_数据分析 - 07073产业频道

なぜ中国語版すらも配信されていないアプリが人気となっているのか。記事によるとゲームを開発したヒットポイント側によるとダウンロード数は2018年にはいってから突然急増したと話しており、現場でも混乱が生じたものの大変満足していると紹介されています。
また、ここまでヒットしたのかは理由は分からないとしており、現在調査中とのことです。



中国メディアによるとこのゲームがヒットした理由の一つとしてゲームに時間をとられないことや操作シンプルなこと、また旅に出たカエルが日本各地の写真、そしてお土産を持って帰るという幾つかの理由を挙げています。
Record Chinaによると「始めやすくて、毎日何回かチェックすればOKというのがいい。バーチャルな日本旅行も体験できる。カエルに対して友情や愛情みたいなものが芽生えて、すごく癒される」などとプレイヤーの感想を紹介しています。


中国ではこのブームを受け、ゲーム内の部屋の装飾で「火を使っている」という理由から同じような構造にした場合、火災が発生する可能性があるとして消防当局が注意を促している他、「旅かえる」のチート行為を紹介する内容や、遠隔操作によるデータ改造を行うという業者も現れており個人情報が流出する恐れがあるとして同じく注意が促されているとのことです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!