中国の電磁レールガン_1

先月末、中国のネットユーザーに撮影されたのは大型の艦砲を搭載した揚陸艦です。今回、この砲に関して望遠レンズで撮影されたと考える写真がネット上に公開されました。

スポンサーリンク
先月31日、湖北省武漢市の港に停泊する玉亭型揚陸艦(玉亭I型 / 072-II型)にこれまで確認されていない艦砲が搭載されいた件について、中国海軍が開発を進めている電磁レールガンの試作機ではないかと報じられているのですが、その詳細がわかる写真が撮影されました。

这次我们走在了美国的前面 中国电磁炮已经装上军舰_高清图集_新浪网

中国の電磁レールガン_2
Photo:新浪网
中国の電磁レールガン_7
Photo:新浪网
中国の電磁レールガン_8
Photo:新浪网
中国の電磁レールガン_6
Photo:新浪网
こちらが公開された写真です。現在のところ電磁レールガンなのかは明らかになっていません。

また中国のネット上にはこれまで公開された写真から作られた非公式のCGモデルが登場しています。
中国の電磁レールガン_3
Photo:新浪网
それによる155mm砲と推定されるとのことです。

中国の電磁レールガン_4
Photo:新浪网
中国の電磁レールガン_5
Photo:新浪网
上の画像は中国海軍の艦艇で採用されている70口径130mm単装砲との比較です。

中国メディアの記事によると、アメリカ軍における電磁レールガンに関して開発中止の瀬戸際となっているとしており、2019年にも電磁レールガン計画を中止し従来型の砲を改良する方向で進められるなどとのことです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!