金英哲(キム・ヨンチョル)_1

国内外の複数メディアによると今月25日に行われる平昌オリンピック閉会式ついて、北朝鮮は朝鮮労働党副委員長の『金英哲』という人間を派遣することを韓国側に伝えてきたと報じられています。この人物は韓国及びアメリカの制裁の対象となっており、韓国への攻撃を指示したテロリストとされています。

スポンサーリンク
韓国メディア『韓経ドットコム』によると今月22日、北朝鮮は韓国側に金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長を団長とする高官代表団を25日から2泊3日の日程で派遣すると通知してきたと報じています。

'천안함 폭침' 주도 北 김영철, 평창 폐회식 참석 | 정치 | 정치 일반 | 한경닷컴 평창 2018

北朝鮮が派遣する高官代表団は、北朝鮮の国家機関で南北交流及び対南工作機関の社会団体『祖国平和統一委員会』の委員長及び随行員6人で構成されています。統一委員会は今回の派遣に関して「北朝鮮の高官代表団の閉会式参加が南北関係の改善と非核化を含む朝鮮半島の平和を進展させていくためだ」などと主張しています。

▼金英哲(キム・ヨンチョル)
金英哲(キム・ヨンチョル)

一方、金英哲は韓国への攻撃を指示してきた人物と言われており、韓国とアメリカではこの人物を対象に独自制裁を行っています。具体的には2010年3月に北朝鮮による魚雷攻撃で撃沈した韓国哨戒艦撃沈事件及び、同年11月に北朝鮮から韓国の延坪島に砲撃が行われた延坪島砲撃事件などを主導してきたテロリストです。

▼北朝鮮から砲撃される延坪島


韓国側はテロリストを団長とする派遣についてどのような反応を示しているのかについては、現時点で派遣を受け入れるとしており、なんと韓国の文在寅大統領が代表団と面会する方針で調整が進められているとしています。

韓国内では様々な受け止め方がされているのですが、現在野党の自由韓国党は「天安艦爆沈の主犯である金英哲に韓国の土地を踏ませることはできない」と批判しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!