F-313_4

イランが独自で開発を続けているステルス戦闘機ガーヘル 313(F-313)について、先日初飛行に成功したと海外メディアが報じています。

スポンサーリンク
中国の複数メディアによると、イランメディアが報じた内容として今月、ガーヘル 313が初飛行したと報じています。ガーヘル 313はイランの純国産機とされ、2基のエンジンを備えた双発ジェット戦闘機となっています。

这国“隐形战机”首飞!外形太科幻,秒杀中美俄 - 雪花新闻

F-313

こちらがBBCが報じたというイランメディアが公開した初飛行の様子です。元となった動画などは見つけ出すことができなかったのですが、機影からはガーヘル 313と考えられます。ただしCGなのか、ラジコンなのかは判断がつきません。

F-313_1

ガーヘル 313は2013年2月イランのマフムード・アフマディーネジャード元大統領により公開された機体です。「非常に低いレーダー反射断面積を有し、短距離離陸が可能でまたメンテナンスも容易な機体」などと紹介され、エンジンは1基でパイロットが乗り込むコックピットのサイズから比較しても非常に小型な機体でした。ただ、その形やサイズなど総合的な評価でモックアップであるとされ実際は開発はされていないのではないかと噂が広まっていました。

しかし、同年12月にエンジンを動かし地上を行き来する滑走テスト(タキシング)の試験を行うと発表。その後数年間、全く表舞台に出ることはなかったものの2017年4月に、2013年に公開されたガーヘル 313と形状は似ているもののエンジンを2基搭載し大型化された試作機と考えられる機体が登場し、タキシングする映像が初めて公開されていました。

▼2017年4月のガーヘル 313


F-313_2

F-313_3

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!